ワーキングホリデーで海外を堪能しよう

海外留学をしたいという人や海外に関心を持っている人などは、ワーキングホリデーという制度を活用してみるといいかもしれません。ある程度の条件が設けられていますが、実際に活用して海外生活を堪能している人はたくさん居ます。単純に留学という形にはなりません。勉強ももちろんできますが、ワーキングと付いているように、働くことも目的となっています。まずは、どんなものなのか、ワーキングホリデーについてインターネットで情報収集することが大事です。短期間でも海外で生活をし、勉強をしたり働いたりすることで得られることはたくさんあります。また、これを機に本格的に永住することになる人も居るはずです。将来的に海外で生活をして働きたいという人が、試しとしてワーキングホリデーの制度を利用するということがほとんどとなっています。

カナダへのワーキングホリデー

ワーキングホリデーは、働きながら留学、観光ができる制度です。カナダも協定が結ばれた国の1つになります。カナダは英語圏で、アメリカよりも安全なことから人気のある国です。カナダからアメリカに観光にいくこともできるのも人気の1つです。カナダへワーキングホリデーを選ぶ人の多くは、英語の語学力向上を目的としております。また、アメリカよりも安全であることがカナダを選ぶ理由のひとつです。カナダでのアルバイトであれば、都市部ですと日本人向けのガイドがあります。ちょっと郊外ですと、農作業のアルバイトもありますが日本人はちょっと大変でしょう。冬ですとスキー場などのリゾート地での仕事もあります。語学向上を目的としますが、語学力がないと仕事にも苦労します。現地でのサポート協会もありますが、困らないためにも語学力は日本で勉強することが大切です。

ワーキングホリデーを活用して充実した時間を

韓国語を学び始めて5年が経ちました。学び始めた時すでに20代後半に入っていました。会社での生活も板につき、プライベートでも身動きの取れない状態になっていましたので外国で学ぶ事自体を諦めましたが、周囲には、若く状況の許す若者がたくさんいましたので、真剣に言語を学びたいなら是非現地に行って文化や習慣などを学んでくるよう勧めることに決めました。ワーキングホリデーという取り決めは、島国である日本の若者が活用するには素晴らしい取り決めです。周りの多くの若者がワーキングホリデーの制度を利用し、韓国で1年程学んでくる様子を目にしてきましたが、目標を持って旅立って行った子たちは、帰ってきた時に大きく成長し物事の味方も広く大きくなっています。そこで出来た友達は、生涯の友達にもなりますし、若いころの経験が充実した人生のきっかけを作ってくれます。多くの若者に、外の世界を体験してもらえるよう願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ワーキングホリデーで働きながら勉強しましょう